会社案内

会社概要

名 称 株式会社 フクテコ
所在地 〒699-0102
島根県松江市東出雲町下意東1634-1
TEL:0852-52-2398  FAX:0852-52-2565
IPTEL:050-3026-9858
開業年月日 昭和41年12月
資本金 2,800万円 
代表者名 代表取締役 福頼 弘樹
取引銀行 山陰合同銀行、米子信用金庫、商工組合中央金庫
事業内容 金属部品加工業(プレス加工、溶接加工、機械加工等)
主要製品 農業用機械部品、ドアロック部品、他
主要取引企業 リョーノーファクトリー(株)、(株)ゴール、(株)ヤハタ

ご挨拶

 弊社は昭和41年、秀峰大山を眺め中海に面した風光明媚な環境の下で創業致しました。以来一貫して小物のプレス、溶接加工を主体として部品製造してまいりました。
 その間皆様に厚いご支援とご鞭撻をいただきましたことに心より感謝申し上げます。
 近年は、女性活躍の推進や、社員の健康づくりへの支援にも積極的に取り組みながら、『スピードへの挑戦』を合言葉に、企業体質の強化と技術力の向上に努めております。
 これからも、多様化するお客様のニーズにこたえられるよう、品質・コスト・付加価値のノウハウ集積に一層の努力を続けてまいります。
益々のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 福頼 弘樹

会社沿革

昭和41年12月福頼弘二、小物溶接工場として福頼鉄工所を創立。農業機械関係の部品加工を始める
昭和44年12月小型プレス部門を開始
昭和45年08月株式会社ゴールと取引開始、ドアロック部品の製造を始める
昭和47年05月現在地に新社屋建設移転
昭和51年05月有限会社福頼鉄工所を設立
昭和52年05月東工場を新設
昭和54年05月三菱農機株式会社[現、三菱マヒンドラ農機㈱]の一次協力工場となる
昭和58年11月南工場を新設
昭和61年07月溶接加工合理化のため溶接ロボットの導入開始
平成 3年12月三菱農機(株)[現、三菱マヒンドラ農機㈱]の品質保証納入工場となる
平成 4年03月代表取締役に福頼敏文就任
平成18年02月事務所棟新設
平成18年06月CNC自動旋盤導入、機械加工を開始する
平成21年02月株式会社フクテコに商号変更
平成25年06月代表取締役に福頼弘樹就任
平成25年10月機械加工部門を増強

アクセス